時代と共に変化する、建物ものがたり

中古物件購入+リノベーション

耐震+断熱

2,002万円

2019年10月

  • 断熱

    等級4

  • 耐震

    上部構造評点1.55

【性能・施工内容】
築35年の中古物件。昭和は住宅として家族団らんの場所、平成には性能向上リノベーションを行い、モデルハウスへと変化。そして令和にはヘアサロンとして生まれ変わり、時代と共に新しい暮らしのカタチを作ってきました。

当初は、キッチンと居間が独立していたり、水回りが寒くて暗い北側にある昔ながらの日本家屋の間取り。建物調査を行うと、耐震・断熱性能に不安がありました。現在の基準に合わせた性能向上リノベーションをすることで「安心」「安全」な建物に生まれ変わりました。
デザインにも力を入れて設計し、耐震補強をしながらも大開口で土間と外が繋がる開放的な間取りとシンプルモダンなデザインに仕上げたモデルハウスとなりました。

そして今、このモデルハウスを購入されたお客様のご要望で個室の一部をプチリフォーム。
新しくヘアサロンとして住み継がれました。
ご来店される方からも「おしゃれだね」、「自宅に居るみたいで落ち着く」と褒められる自慢の店舗になりました。

投票数

40 41

投票受付終了

リノベーション後 After

時代と共に変化する、建物ものがたり

外観と玄関ホール:
既設の屋根を生かしたすっきりとした外観。
玄関を1歩入ると2階の光がオープン階段の間から差し込み明るい空間に

時代と共に変化する、建物ものがたり

待合室:南面の窓が外のテラスと繋がり、開放的な空間に。この大開口の実現のため、筋交いを「木」から「スチール」製のものに取替え、隠すのではなく見せるように一工夫。

時代と共に変化する、建物ものがたり

ヘアサロン:シャンプー台の設置のため、床の一部を切り取り給排水工事を行い、仕上げは水がはねても気兼ねなく使えるようにクッションフロア貼りに。

時代と共に変化する、建物ものがたり

ヘアサロン:窓下のカウンターをコの字に再加工し、可動式の鏡を新設。また、手元を明るくし、カラーの色味の確認などができるよう照明を追加

時代と共に変化する、建物ものがたり

洗面・トイレ:アクセントのタイルやクロスがおしゃれな空間

時代と共に変化する、建物ものがたり

2階:マルチホールは、ネイルやまつエクなどもできるフロアとして活躍する予定!

リノベーション前 Before

  • 時代と共に変化する、建物ものがたり

    外観:窓手すりや室外機などがあり、なんだかごちゃついた雰囲気の外観でした

  • 時代と共に変化する、建物ものがたり

    玄関:入ってすぐに壁がある…狭くて暗いイメージの空間でした

  • 時代と共に変化する、建物ものがたり

    キッチン(DK):北側にあり寒くて薄暗いキッチン。リビングと建具で分断されていました

  • 時代と共に変化する、建物ものがたり

    和室:庭が見える南側の一番居心地が良さそうな部屋でした

  • 時代と共に変化する、建物ものがたり

    浴室洗面:タイルが冷たいお風呂に板張りで暗い洗面脱衣でした

  • 時代と共に変化する、建物ものがたり

    2階:和室と洋室がそれぞれ1部屋づつありました

リノベーション施工中 Process

  • 時代と共に変化する、建物ものがたり

    解体後

  • 時代と共に変化する、建物ものがたり

    耐震・断熱

間取り Plan

リノベーション前

  • 時代と共に変化する、建物ものがたり

    昭和60年代の間取り。北側に水まわり、南側に居間や広縁がある昔ながらの間取り

リノベーション後

  • 時代と共に変化する、建物ものがたり

    2023年ヘアサロンへ。一般的な家だとリビングとして使われる場所をお客様のくつろげる待合室として利用し、南東の部屋をヘアーサロンに

物件概要

所在地
愛知県豊橋市
敷地面積
150.15㎡(45.42坪)
延床面積
86.13㎡(26.04坪)
構造
木造在来2階建て
既存建築年
1985年(築39年)
改修竣工年月
2019年10月
省エネ基準地域区分
7地域
断熱性能
UA値:改修前1.93w/㎡・K ⇒ 改修後0.75w/㎡・K(改修前の2.5倍に向上)
耐震性能
上部構造評点:改修前0.48 ⇒ 改修後1.55

企業紹介

企業名
株式会社 レオック
Webサイト
https://renovestyle.jp/
コメント

ウチにいる時がもっと楽しくなるリノベーションをご提案します。

グレードとは

性能向上リノベでは、断熱と耐震のそれぞれの現行基準を3段階に分類し、基準を策定。性能向上リノベーションがされた証として、必要なエビデンス情報を登録し、安心・快適な家であるお墨付きの証として「性能向上登録証」を発行しています。これからの時代に選ばれる、安心・快適な家を可視化します。

断熱

ランク UA値 断熱等級
0.46 6
0.60 5
0.87 4
耐熱の説明

耐震

ランク 上部構造評点 耐震等級
1.5以上 3
1.25~1.5
未満
2
1.0~1.25
未満
1
耐震の説明
  • 建物は、自立循環型モデル住宅(在来工法)を対象に、地域区分は、6・7地域(都心部を中心)に策定しています。
  • UA値(外皮平均熱貫流率)とは住宅の内部から床、外壁、屋根(天井)や開口部などを通過して外部へ逃げる熱量を外皮全体で平均した値。値が小さいほど熱が逃げにくく、省エネルギー性能が高いことを示します。
  • 上部構造とは壁や柱など家の構造物のこと。上部構造評点とは、震度6強の地震で建物が倒壊しないために必要な力を数値で表した必要耐力(Qr)に対する現状の耐力の割合を表します。
  • 既存木造住宅の上部構造評点1.0、1.25、1.5は、品確法においての耐震等級1、2、3レベルに相当します。